水まわりをフローリングにリフォーム

水まわりの床をフローリングにしたい時の注意点

【PickUp!】≫浦安市民から愛されているリフォーム店の評判確認しました?
浦安地域の方達に支持されているのは「施工が確実で信頼できる」から。実際に利用者された方達の声をまずは確認してみましょう。

水まわりにフローリングは使っても良いの?

リフォームの際に、水まわりにもフローリングを採用したいと思われる方も多くいます。

クッションフロアなど従来の水まわりの床材には安っぽさがあるので、出来ればフローリングでかっこよく見せたいものですよね。

従来、水まわりにはフローリングは適しておりません。

しかし、ここ数年で出てきたフローリングを使えば水まわりでも問題なく使う事が出来ます。

水まわり別のフローリングのポイントを、まとめてみました。

フローリングを水まわりに使用する為のポイント

キッチンに使って欲しいフローリング

キッチンはお料理をしますので、様々なフローリングに対しての負担が大きくなってしまう場所です。

お料理の際の負担を与えても問題のない、手入れがしやすいフローリングを選ぶ事が大事となります。

パナソニックのアーキ・スペックシリーズでしたら、油汚れや水に強くスリッパによる摩耗にもとても強い性質を持っております。

洗面所やトイレに適したフローリング

洗面所やトイレは薬品をこぼしたりアンモニアによる影響を与えてしまいますので、一般的なフローリングでは用が足りません。

アンモニアに強く水に強いフローロングであれば、洗面所やトイレでも使用が可能です。

サニタリー用とうたっているフローリングがありますので、そちらを採用するようにしましょう。

水まわりに適した素材をしっかり選ぶ事が重要です!

水まわりに適した素材

このように、近年水まわりに適したフローリングも多く販売されております。

ニーズがまだ少ないので、どうしても高上がりになってしまうデメリットがあります。

しかし、一般的なフローリングとは違い、多少乱暴に扱っても劣化しにくく作られていますので、水廻りでも安心してご利用が出来ます。

間違っても、一般的なフローリングを水まわりに使ってはいけません。

フローリングの表面劣化だけではなく、下地板や構造体にも大きな影響を与えてしまいますので、絶対に良くありません。

浦安市において口コミで評価の高いリフォーム会社のランキングをチェック!

浦安リフォームブログ関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加